読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marikolog

ヴァイオリニストとして活動している水野真梨子のブログです

VIOLINと音楽とうさぎと教室での毎日を綴ります。
教室のお問い合わせや演奏依頼はコチラをクリックしてください。(PCのみ対応)
メールフォームが開かない場合はvn.mizunomariko★gmail.comまで。(★を@に変えてください)
レガート バイオリン教室(精華町光台 * 奈良市富雄北)

卒業試験

f:id:agoramc:20170201141848j:image

元生徒の大学卒業試験を聴きに行ってきました。
私の恩師が、この4年間で彼女の力をグングン引き上げて下さいました。
サン=サーンスの三楽章、色彩豊かな、迫力の演奏でした。高校生の演奏から、もうすっかり、大人の音になっていました。

お疲れ様!ちょっと早いけど卒業おめでとう!これからが楽しみだね!

 

真田丸でもおなじみ、三浦くんの演奏があったのでペタリ。


Miura Fumiaki Plays Saint-Saëns 2/2 : Violin Concerto No.3 3rd Mov.

 

ちなみに写真2枚目は大学のトイレです😆笑

バイオリン教室のこと。

 

私は京都府の精華町、光台でバイオリン教室をひらいています。

 

ヴァイオリン?バイオリン?

大学時代の音楽通史の先生が、Vで始まる単語は必ずヴからでないと減点!という方だったのでいまだに表記に迷うところです…といきなり話がそれましたが、

意外とブログにきちんと教室のことを書いたことがなかったのでまとめてみました。

 

f:id:agoramc:20170123103656p:plain

レガート音楽教室はピアノ教室を岸田典子先生、バイオリン教室を私、水野真梨子が受け持って開講しています。

場所はピアノ教室が木津川市、バイオリン教室が光台、そして奈良の富雄です。

 

https://pianoriko.jimdo.com/piano-lesson/

こちらの岸田先生のページにもあるように、私たちは「レガート=結ぶ」という名のとおり、お稽古している楽器が人と人とを結び、呼吸を合わせる喜びを知り、

精神的な成長の支えと、日々の癒しとなってくれればと願い、この教室を開きました。

 

私たちはそれぞれ人と関わることがとても好きで、

演奏活動をやめない先生であること、舞台に立ち続けられる先生であること、

その場しのぎの指導をしないこと、

日々新しい教材を研究することを心がけようという方針が見事にピッタリはまり、

何度も指導について語り合いながら今日に至っています。

f:id:agoramc:20170123103634j:plain

(みんなで変顔集合写真)

 

現在、木津川市(木津川台の生徒さんがとっても多いです!)、精華町、奈良市、生駒市の生徒さんを中心にレッスンをさせていただいています。少し距離はありますが、大和郡山市、王寺、五位堂、京都市、京田辺市、からいらしている生徒さんも。

 

私が今の場所で教室を始めたのが8年ほど前。そのころ幼稚園だった子たちが軒並み中学生に上がり、この春にはバイオリンクラスだけで中高生が一気に8人に!

 

しかもそのうち半分は男の子。9割は女子と言われるこの世界で、これだけ男子が多いのはとっても嬉しい事です。何が嬉しいって、男の子にもヴァイオリンを始めさせてあげよう、というご両親が多いということが何よりうれしい!どの子も、まず親御さんが音楽を愛していて、それが子供に受け継がれているのを感じます。そういう親子の絆も感じられて、うれしいです。

音楽や芸術は目に見えないものだからこそ、どんな状況においこまれようとも自分を支えてくれ、そして人に奪われないものです。音楽の歴史は多岐に渡り、これからどんなことがあろうとも世界共通の言語として永遠に失われない表現方法だと思います。だからこそ、男女も、老いも若きも関係なく、誰だってふれてほしいのです。

 

バイオリンやピアノに人生を支えられている私や岸田さんにとって、

演奏活動と教室でその尊さや楽しさを伝えていくことが出来ればなにより幸せです。

 

f:id:agoramc:20160529143739j:plain

春の発表会ではヴィターリ、メンコン、ブルッフ、クライスラーのミシミシ、モーツァルトなど、立派な曲に挑んでくれます。なかなか時間が取れない子も、これまでの読譜力や基礎があるので、小品を数曲ずつ披露してくれます。ソロだけ、合奏だけの参加もあったりと、それぞれの状況に合わせて参加してもらっています。

 チェロの先生をお呼びしてピアノクラス、ヴァイオリンクラスのみんなには室内楽を経験してもらったり、全員で大合奏したり。

私たちにとって緊張の一日ではありますが、同時に最高に幸せな瞬間です。

今年は4月に開催します。

 

生徒たちも、そして私自身も歳をかさね状況が変化していきますが、このつながりが長く続いてくれることを心から願っています。

 

そんなこんなで、暑苦しいふたりでやっているレガート音楽教室のご紹介でした!

新年あけました

本年もよろしくお願いいたします。

f:id:agoramc:20170113211556j:image

年明けは三次市に用事があり、2,3と広島へ行ってきました。

福山で宿泊して福山城へ。

戦時中祖母が疎開していたのがここ福山、そして福山城の城主は祖先を辿ればつながる(らしい)水野勝成と、少々縁があるのです。

f:id:agoramc:20170113211724j:image

瀬戸内海のお魚を美味しく頂き、用事をすませてとんぼ返り。

f:id:agoramc:20170113211228j:image

じつは、10年近く一緒に過ごしたうさぎ(ちゃこちゃん、写真左。最後まで食欲旺盛)が体調を崩したのです。

頑張ってくれましたが、8日の晩、みんなが揃った時を見計らったかのように、静かに腕の中で息をひきとりました。

 

うさぎとしては長生きなほうだと思いますが、やはり別れは辛く、もっと良くしてあげられたのではとやや悔いが残ります。

多い時には4匹いた我が家のうさぎたちも、ついにシロップ(9歳)だけになってしまいました。

f:id:agoramc:20170113212729j:image

息子は「しろちゃん、しろちゃん」と朝も、帰宅時も、ご飯の時も挨拶しにいきます。

1番気難しいシロップですが、ちゃこがいなくなってから急によく触らせてくれるようになりました。

 

少しさみしい新年の幕開けでしたが、今年も、小さな幸せが山ほどある、そんな一年を過ごせるように願います。

 

水野真梨子

保育所でバイオリン

f:id:agoramc:20161222170544j:image

今朝はひかりだい保育所(精華町 光台)のクリスマス会でバイオリンとピアノのミニコンサートをしてきました!

以前お隣の星の光幼稚園でも演奏させてもらいましたが、こちらは初めて。200人(!)のちびっこを前にクリスマスの曲やみんなに手遊びしてもらえる曲を演奏しました。

0歳、1歳、2歳の乳児クラスさんもたくさんいるので、泣かないかな、飽きないかなと心配していましたがみんなじっと静かに聴いて、お歌のときは元気よく、始終ニコニコ過ごしてくれました!なんてお行儀のいい!

 

帰りにはある男の子が「家どこなん!ぼくんち遊びにきてな!」と誘ってくれました✌︎('ω'✌︎ )

とってもとってもかわいい子供たちでした。

TWIN21*IMPありがとうございました

f:id:agoramc:20161221095425j:image

Vn.西原百合絵、水野真梨子

Va.駒木愛弓

Vc.南口真耶

でお送りしました!

17:45~のIMPステージ、19:00~のTWIN21ステージ、どちらも沢山の方が始めから終わりまで聴いてくださって、とても嬉しかったです!ありがとうございました。

TWIN21のほうはお仕事帰り急いでおられるかな、、みんな通り過ぎてしまうかな…と少し心配でしたが、足を止めて、お写真等も撮ってくださったり、曲間には笑顔で拍手をくださったりと、とても暖かかったです。

個人的には、告知を見ていらしてくださった白竜さん、ありがとうございました!!とっても嬉しかったです~!