marikolog

ヴァイオリニストとして活動している水野真梨子のブログです

VIOLINと音楽とうさぎと教室での毎日を綴ります。
教室のお問い合わせや演奏依頼はコチラをクリックしてください。(PCのみ対応)
メールフォームが開かない場合はvn.mizunomariko★gmail.comまで。(★を@に変えてください)
レガート バイオリン教室(精華町光台 * 奈良市富雄北)

秋から冬へ

寒くなってきました。
ここ最近は、Davidくんのお母さんが贈ってくれた象印のエエお鍋でせっせと焼き芋を作っています。そして飲むのは玄米茶。お隣のおばあちゃんに頂いた玄米茶が美味しくてハマりました。
そんな感じですが一応まだ20代です。なんとか若々しく活動していこうと思います。

f:id:agoramc:20141019093600j:plain

以前お知らせして、8月に第1回目を開催した、アゴラ音楽クラブの「どんひゃら広場」。
嬉しいことに定員を超える参加申し込みがあり、継続しての開催が決まりました。

f:id:agoramc:20141108154125j:plain

さらに、太陽生命厚生財団様より助成金が出ることとなり、
どんひゃら広場のために太鼓を新調することが出来ました!
私は第1回、第2回とどちらもヴァイオリンを弾かせてもらいましたが、
みんなシーンと静かに、真剣に耳を傾けてくれて、感動しました。
次回はクリスマス・スペシャルで、イベントの内容も一層楽しく濃いものになりそうです。

そして普段のレッスンに加えて、京都女子大のオケでレッスン。
レッスンの部屋がめちゃ綺麗に改装されててびっくり。
前は音もダダ漏れ、エアコンも部屋ごとには無かったのに防音・空調設備が整えられて贅沢な空間に。
(脳内では劇的ビフォーアフターのBGM付)

f:id:agoramc:20141021162333j:plain

新世界に、仮面舞踏会に、フィンランディアに…
盛りだくさんの課題だけど、もうすぐ定演!がんばれ~!

10月のおわりに、大阪は高槻の小学校で演奏してきました。
絶賛耐震工事中で、なかなかレトロな作りの学校だわ、何年ぐらいに出来たのかしらと調べてみると、 開校の年よりも卒業生に歌手の槇原敬之とシャンプーハットのこいちゃん、とあった事に興奮してしまいました。
前に演奏に行った高槻の別の小学校卒業生欄にはローリー寺西さんがあったし、高槻はキャラクターの濃ゆい人材の宝庫なのかしら。

f:id:agoramc:20141106215212j:plain

学校でとれたというミカンを差し入れに頂き、その美味しさに感動しつつ(柑橘大好き)、1年生から4年生まで200余名の子供たちに聴いてもらうことができました。

f:id:agoramc:20141108162543j:plain

f:id:agoramc:20141108162546j:plain

そしてその翌日にはうってかわって、大学生およびいろんな年齢層むけの設定で選曲お願い!との依頼で京田辺市と同志社大学京田辺キャンパス合同のお祭りにて演奏してきました。
 普段足を踏み入れるのが女子大ばかりなので、男子がアチコチにいるだけで新鮮。そして不思議な感じ!学生が出している屋台をまわったりと、楽しみました。
 そういえばこの日は客席に生徒のYちゃんAちゃん姉妹とご両親を見つけ、来てくれたのね~と嬉しく思っていると、演奏後驚きのお客様が!
「水野!」と声をかけてくださったのは、中高時代の国語の先生でした。

  私がホームページにも書いている、「好きな言葉」の「未知なるものへの理解と寛容」。
その先生が私の学年の卒業アルバムに書いてくださったものです。あれから10年が経ち、多様な環境と人間模様にもまれながら、その言葉をかみしめています。自分の知らない物事や価値観に出会ったとき、いつもその言葉がよぎります。
…というようなことはご本人にはお伝えできず、「キャー!先生!うわあ!いらしてたんですか!キャー」とか言うて騒いだだけでしたが。

そうこうしているうちに、街じゅうクリスマスモードに早変わりですね。
ハロウィンの名残に、生徒のFちゃんがかわいい手作りクッキーをくれました❤

f:id:agoramc:20141107232354j:plain

おいしかったよ~ありがとう!

f:id:agoramc:20141107170823j:plain

教室は現在大掃除中!
みんなの汗と涙がしみ込んだコルクマットも全部張り替え、電子ピアノも新しいものに入れ替わる予定です。
さあ!教室の大イベント、発表会まであと一ヶ月!
生徒たちも私自身も、やること山積み!
毎年ビデオ撮影してくれるDavidくんはまたもや大枚はたいてカメラ購入…
ちょっと…うちカメラ多すぎちゃう…??