marikolog

ヴァイオリニストとして活動している水野真梨子のブログです

VIOLINと音楽とうさぎと教室での毎日を綴ります。
教室のお問い合わせや演奏依頼はコチラをクリックしてください。(PCのみ対応)
メールフォームが開かない場合はvn.mizunomariko★gmail.comまで。(★を@に変えてください)
レガート バイオリン教室(精華町光台 * 奈良市富雄北)

フルサイズヴァイオリン

f:id:agoramc:20150711174935j:plain

教室に通う子供たちがこぞってフルサイズにサイズアップの時期をむかえています。

7月には2度、私が知っている楽器屋さんをめぐる楽器選定ツアーを敢行。たくさんの楽器に出会いました。

1/16、1/10、1/8、1/4、1/2、3/4の分数サイズを経て、フルサイズにたどり着きます。

フルサイズはこれからずっと共に歩んでいく特に大事な楽器。音の反応や相性、見た目の好みや触った時のインスピレーションで自分にあったものと出会ってほしいので、絶対に楽器選びにはついていくようにしています。

ついていったはいいものの…

試し弾きしすぎたのか暑さのせいか、道中の串揚げの絵がバイオリンに見えてくる始末。というかこれバイオリンに見えるでしょ?見えへん?↓

f:id:agoramc:20150731160323j:plain

迷って決まらなかった子もいれば、サクっと決まる子もいます。みんな自分の好みにあったものを一生懸命探していきました。

無事マイ楽器をむかえた子からは、「テンション上がる」「なんか上手になった気がする」と、前弾いていた曲をひっぱりだしてあれこれ弾いているという報告も。

みんなフルサイズになってボリュームアップするので、これからの合奏はいったいどんなにすばらしい響きになるのかと楽しみです。楽器の決まった子たち、いいパートナーに出会えて、よかったね!大事にしてあげようね。