読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marikolog

ヴァイオリニストとして活動している水野真梨子のブログです

VIOLINと音楽とうさぎと教室での毎日を綴ります。
教室のお問い合わせや演奏依頼はコチラをクリックしてください。(PCのみ対応)
メールフォームが開かない場合はvn.mizunomariko★gmail.comまで。(★を@に変えてください)
レガート バイオリン教室(精華町光台 * 奈良市富雄北)

いろんな春

ひびつれづれ

 

庭のプラムが真っ白な花をつけています。
f:id:agoramc:20160323202858j:image
今日は八朔の木にお礼の肥料をやりました。
また暖かくなったころに八朔の花の甘い香りが庭じゅうただようんだろうな〜〜楽しみです。
 
私がレッスンを初めた超初期から、ずっと通ってくださっているご家族がいます。
不思議なご縁で、ひょんなことからお母様のご実家が、私がとても仲良くしていた幼馴染のお隣さんだったという事が判明。
私自身は直接面識はなかったのですが、「ヨチヨチあるきのタロウちゃん(兄のこと)、覚えてます!」とか、私の母とのやりとりだとか、色んなことを覚えてくださっていました。
そんなご家族の、お姉ちゃんと弟くん。
出会ったころは幼稚園にも行っていなかったちいちゃなかわいい姉弟。
ちぇんちぇ、と呼んでくれていたあのちびちゃんたちが、今年高校生と中学生になります。
第一志望の高校に見事合格したお姉ちゃん。中学時代は部活で波乱万丈、顧問や部員に振り回されつつもひたすら真面目にやっている様子でした。合格、ほんとにおめでとう!嬉しいね。
 
そして、ちぇんちぇ、の頃から全然かわらない笑顔でいつもニコニコ、他の保護者からもなんて感じのいいピュアな子なの〜!と言われている弟くん。きっとお家でも明るくおしゃべりで、ムードメーカーなんだろうなあと思います。声変わりもして、もしかしてこれから反抗期が来て、あんまりお話ししてくれなくなるのかしら。
でも、ほんと、逞しく大きくなりました。
 
昔もらった年賀状の七五三写真がかわいすぎて、このあいだまた出して見てみました。
ふたりとも、大きくなったなあ…。
 
嬉しさ満開、でもちょっとちいちゃな2人が懐かしく、切なくもある春です。
 
f:id:agoramc:20160323204912j:image
 
そうそう、暖かくなったので、最近演奏やレッスンで近場にしか連れて行ってあげられていない息子を奈良へ連れていきました。あれ?奈良も近場か。
毎日通った奈良町。相変わらずゆったりしていて、いいですね。
 
f:id:agoramc:20160323204851j:image
 
最近息子は見えない誰かとおしゃべりしたり、いないいないばあしています。
しかもまるで呪文のよう。
ギガギガベロンベロン言っています。
誰としゃべってるん?
おかあさんコワイわ