marikolog

ヴァイオリン奏者として活動している水野真梨子のブログです

VIOLINと音楽とうさぎと教室での毎日を綴ります。
教室のお問い合わせや演奏依頼はvn.mizunomariko★gmail.comまで。(★を@に変えてください)
レガート バイオリン教室(精華町光台 * 奈良市富雄北)

きみはいま全力を尽くしているか


 7月、まだ感染者数が底のほうにあったころ、広い会場を借りて一部同じ地域の生徒を対象に対面レッスンを再開し、そして再びオンラインに戻っています。いずれにせよ家でのレッスンはずいぶん先のことになりそうだなと思い、エイヤ!とレッスン室=私の部屋の大掃除と模様替えをしました。これまでより丁寧に、隅々まで。
クローゼットの中、捨てるに捨てられないものを詰め込んでいた箱から出てきた、懐かしい手紙や昔のアゴラ通信を読んで、中学高校のころを思い出していました。

 高3のホームルームで、成人式直前の自分たちに届くように手紙を書こう、という取り組みがありました。
特別な内容が書いてあるわけでなく、たった2,3年後なので届いたときの感動はそう思ったほどでもなかったように記憶しています。届くことも、書いた内容も覚えていたし、あ~書いたよな~とさらっと読み、そのままずっとしまっていた手紙。そこからさらに15年ほど経った今読んでみると、あの時とはまったく違う感情が湧いてきました。

 

  17歳の自分から、20歳になった自分へ。
  ちょっと先のことなのに、全然想像できません。来週は入試です。
  大学には行けましたか?バイオリンは上手になりましたか?
  ちゃんと楽しい毎日をすごしていますか?

 

周りの席に誰が座っているか、当時好きだった歌手の事や、20歳になった自分への希望、なまけていませんか、がんばっていますか、そして、私は今、ひとを幸せに出来るようなひとですか?とありました。

クラスメイトからの手紙と、6年間のうち4度も担任だった社会科の先生からの手紙も同封されていました。 

 

  旧6Dのみんなへ
  今年から君たちは、社会的、法的に「一人前」となります。

  卒業式の日に僕はこう言いました。

  「僕は6年間社会科を君たちに教えてきた。

  その目的を煎じ詰れば『主権者を育てる』ことに尽きる。

  社会の授業に限らず、担任としても、ひとりの大人としても、

  そのつもりで君たちに接してきた。

  選挙権を得たら、必ず選挙には行くように。」

  望むらくは、その成果のあらんことを。


20歳そこそこではわからなかったその言葉にこめられた意味、そして17歳からさらに同じぐらいの年月を重ねた自分には、17歳の自分も20歳の自分もずいぶん遠くなり、なんだか胸がいっぱいで、大きな声で、ちゃんと毎日楽しいよ、わたしなりにがんばっているよ、と返事をしたくなりました。

当時は学校に行くのがまったく好きではなく、自分がしたいことだけをしたくて、強制される勉強も大大大嫌いでしたが、なんだかんだ、あのころの自分がいまの自分の中にも生きています。


 担任からの手紙の最後は、「きみはいま全力を尽くしているか?」と締めくくられていました。

いつ死ぬかわからんな、などと現実に強く感じる非常事態の昨今、どなたも人生を振り返ることも多いのではないでしょうか。全力であったり、たまに休憩したりですが、今日もまた、いつか未来の自分に続くみちのりを歩みます。

目に見えて、身の回りに罹患する人が増えてきました。どうぞ、みなさまが無事ですごされますように。

つづけられることがある、戻る場所がある

  毎年4月前半に唯一無二の相棒であるピアニストの岸田典子さんと共に開催する教室の発表会。前回は2019年、50名をこえる参加者と丸一日のお祭り騒ぎを楽しんだことを昨日のように覚えています。
2020年は中止、そして今年2021年、悩みに悩んで、開催を決めました。

 

「コロナ禍の発表会をどう開催するか」というテーマで指導者同士話し合う会に参加したり、発表会だけでなくコンサート運営について世の中どういったアイデアがあるのか調べてみたり。
可能な限り、思いつく限りの対策を講じて、今年は人と会わない、まるでコンクールのような気持ちで参加してもらう、そんな発表会になりそうです。

いつか見返すと面白いかな、と思うのと、どなたかの参考になるかもしれないと思い発表会での対策を載せておきます。

体調チェックや手指消毒、マスクについては当然(になりましたね)ホール側でも決められているので割愛します。

 

▼建物の入館は本人と同居家族のみ。

▼合奏・連弾は無し。

(ホールからのお達しで客席の人数制限はもちろん、舞台上の人数制限もしているためそもそも無理)

▼3部に分けて総入れ替え。

▼控室の利用は各部屋時間を決めての入れ替え制。(入室は本人と保護者1名のみ可)

▼舞台の進行状況は全員の登録するチャットルームを使用。

舞台袖から「今〇番」と中継。早くから舞台袖に来ることが無いようにする。

▼下手入場、上手退場の一方通行。

▼祖父母、親戚、友達や教室生自身が観られるオンラインでの発表会配信を後日に設定。

▼プログラムはQRコードを会場入り口に掲示、スマホで見てもらう。

 

いつもの、アンサンブルで大盛り上がり!つながることが一番大事!!というポリシーをかなぐり捨てて、思い切った対策に出ましたよォ~。「ここまでして、こんな形でやる意味あるんか…??」と悩む瞬間もありましたが、曲を仕上げたい、舞台で弾きたい、特にヴァイオリンの子は伴奏つきで弾きたい…せめてそういった思いだけでもかなえてあげたいと開催に踏み切りました。

 

張り紙ばかりの客席をみて、胸がしめつけられましたが、
「人少ないぶん、よー響くわ!」の精神で楽しんでもらいたいなと思います。

 

新型コロナ流行以前の楽しかったアンサンブルの思い出が恋しいです。
幸いなことは、「コロナで部活動が無くなったから」と音楽へむかう時間が増えた子もいて、こういったときにやることがある、趣味や継続して学べる、楽しめるものがあるということは何とも尊いものだなあ、と感じる今日このごろです。

オンライン化が止まらない

新年あけましておめでとうございます!
今年もなかなか新型コロナ感染爆発で波乱の幕開けですね。疲れますねえ~

 

まだまだ続きそうな巣ごもり生活。
息子5歳の生活で、食事と睡眠以外に必須としているのが
・学ぶこと
・運動すること
・遊ぶこと
この3本柱です。

学びに関しては年齢と共に急激に身体能力と理解力が上がってきたので、家で毎日ヴァイオリンとソルフェージュをするようになりました。
それに加えて、秋ごろから始めたオンラインでの英会話レッスンを、既に90レッスン近く受講しました。
おばあちゃんはアメリカ人だし、お父さんもバイリンガルだし…と放置しておくと見事に英語を使わないので、思い切ってしまじろうのオンラインレッスンを申し込んだのが始まりでした。

幼児のオンライン英会話、様々な会社のサービスがありますが、今のところ息子はDMM英会話(初月6480円、1日1レッスンコース)に落ち着いています。
しまじろうのレッスンは短いうえに1回あたりがDMMに比べてかなり高額で、レッスン内容にも縛りがあったので1度試して、すぐに解約しました。(しまじろうで食いつかせるにはいいかもしれない)

息子は間違えることを極端に怖がる性格なので、レッスン以外に、家庭でのサポートが出来て自信をつけていけるほうが良いだろうと、幼児用の教材を調べ、
OXFORDのLet's Goシリーズを使っています。

👆こちらのサイトでは現在5th edithionの各レベルの動画、オーディオ、ゲーム、辞書が無料で利用できます。紙テキストもAmazon等で買えるので揃えました。


DMM英会話ではこのLet's Goの4th edithionを利用したレッスンも選べるようになっており、家庭学習と連動させて進めていくことにしました。
(4thと5thの大きな違いは初めのレベル、"Let's bigin"が1冊にまとまった4thと、2冊に分けた5th、というところです。また、5thからはオンラインでオーディオを聴く形となり、4thまで付属していたCDがありません。その他内容は同じです)

レッスン内では、
テキストの画像と、Let's Goのオーディオファイル、そして講師とのチャットボックスや、お互いに書き込みの出来るツールをつかって
絵に書き込んだり、アルファベットで単語を書く練習をしたり。

f:id:agoramc:20210105122642j:plain

OXFORDのLET'S GOシリーズを使ったレッスン画面

今のところ充実したレッスン内容でとても満足しています。
講師はフィリピンのかたが大多数で、アメリカ・イギリスなどの講師のネイティブコースは割高に設定されています。正直ノンネイティブとされているフィリピンの先生たちのレッスンがとても良く、ネイティブコースの必要性を感じていません。

ちなみにこのDMM英会話、初月半額(なんと毎日受けられて3千円ちょっと)なのと、紹介コードを使うとレッスンチケットを3枚もらえるそうです。
よかったらお友達コード930165335でご利用ください☺



この英会話レッスンで「この機能いいなァ」と思ったものをヴァイオリンのレッスンにも取り入れていっています。ZoomでiPhone/iPadの画面をミラーリングして、スキャンした楽譜に手書きで書き込みながら説明して、自分の楽譜に書きうつしてもらったり。
レッスンの動画やスクリーンショットを復習用にあとで送ったりも。
本当に便利ですねえ。

f:id:agoramc:20210105122517j:plain

Zoomでのレッスン時にiPad/iPhone画面をミラーリング

 

そして遊びに関しては、
先だってのクリスマス、サンタさんにお願いしていたスーパーマリオのLEGOが届いた息子。このLEGO、アプリを使ってBluetoothでつないで遊びます。

www.lego.comレゴ®スーパーマリオ™ |LEGO.com - LEGO.com JP

コインがたまったり、買ったコースで拡張していったり…。
良くできてる~~!!

春からは、教室のお兄ちゃんの紹介制度を使わせてもらって、Z会のタブレット講座を始めてみる予定です。
運動は外遊びが中心ですが、コロナ禍、色んなもののオンライン化が止まりません!


100均にはなんでもある!

オンラインレッスンで、手書きで指示をするときにホワイトボード共有を活用しています。

持っていたペンタブが10年ほど前のもので古くて使いづらくマウスでごそごそやっていたのですが…

DAISOで買ったペンを使ってiPhone📱での使い心地を試してみました!

f:id:agoramc:20201229200050j:image

 

娘をかいてみました。

DAISOすばらしいーこれで充分ですわ〜110円やなんて〜!

これからiPhoneをBluetoothで繋げてホワイトボードがわりに使おう!

 

便利な世の中!

 

毎日いい天気!

今週は子供たちをつれて毎日外出しました。
人と殆ど会わなくてすんで、おひさまをいっぱい浴びられて、運動にもなって、
私は疲れが溜まりました~~~~!!!😂


ヴァイオリンを人前で弾いたり、誰かとアンサンブルする機会がぱったり無くなってしまった今、出来なくなってしまったことを考えると悲しくなってしまうので、
自然の中の音を聞いたり、季節が去ったり訪れたりするのを肌で感じて、もう一度自分の音とゆっくり向き合う時間にしようと思ってすごしています。

この1週間に出会った景色を記録しておきます。


🍁

f:id:agoramc:20201212191354j:image
f:id:agoramc:20201212191336j:image
f:id:agoramc:20201212191351j:image


f:id:agoramc:20201212191405j:image
f:id:agoramc:20201212191357j:image
f:id:agoramc:20201212191411j:image
f:id:agoramc:20201212191339j:image


f:id:agoramc:20201212191408j:image
f:id:agoramc:20201212191348j:image


f:id:agoramc:20201212191400j:image
f:id:agoramc:20201212191343j:image
f:id:agoramc:20201212191420j:image