marikolog

ヴァイオリニストとして活動している水野真梨子のブログです

VIOLINと音楽とうさぎと教室での毎日を綴ります。
教室のお問い合わせや演奏依頼はコチラをクリックしてください。(PCのみ対応)
メールフォームが開かない場合はvn.mizunomariko★gmail.comまで。(★を@に変えてください)
レガート バイオリン教室(精華町光台 * 奈良市富雄北)

バイオリン教室のこと。

 

私は京都府の精華町、光台でバイオリン教室をひらいています。

 

ヴァイオリン?バイオリン?

大学時代の音楽通史の先生が、Vで始まる単語は必ずヴからでないと減点!という方だったのでいまだに表記に迷うところです…といきなり話がそれましたが、

意外とブログにきちんと教室のことを書いたことがなかったのでまとめてみました。

 

f:id:agoramc:20170123103656p:plain

レガート音楽教室はピアノ教室を岸田典子先生、バイオリン教室を私、水野真梨子が受け持って開講しています。

場所はピアノ教室が木津川市、バイオリン教室が光台、そして奈良の富雄です。

 

https://pianoriko.jimdo.com/piano-lesson/

こちらの岸田先生のページにもあるように、私たちは「レガート=結ぶ」という名のとおり、お稽古している楽器が人と人とを結び、呼吸を合わせる喜びを知り、

精神的な成長の支えと、日々の癒しとなってくれればと願い、この教室を開きました。

 

私たちはそれぞれ人と関わることがとても好きで、

演奏活動をやめない先生であること、舞台に立ち続けられる先生であること、

その場しのぎの指導をしないこと、

日々新しい教材を研究することを心がけようという方針が見事にピッタリはまり、

何度も指導について語り合いながら今日に至っています。

f:id:agoramc:20170123103634j:plain

(みんなで変顔集合写真)

 

現在、木津川市(木津川台の生徒さんがとっても多いです!)、精華町、奈良市、生駒市の生徒さんを中心にレッスンをさせていただいています。少し距離はありますが、大和郡山市、王寺、五位堂、京都市、京田辺市、からいらしている生徒さんも。

 

私が今の場所で教室を始めたのが8年ほど前。そのころ幼稚園だった子たちが軒並み中学生に上がり、この春にはバイオリンクラスだけで中高生が一気に8人に!

 

しかもそのうち半分は男の子。9割は女子と言われるこの世界で、これだけ男子が多いのはとっても嬉しい事です。何が嬉しいって、男の子にもヴァイオリンを始めさせてあげよう、というご両親が多いということが何よりうれしい!どの子も、まず親御さんが音楽を愛していて、それが子供に受け継がれているのを感じます。そういう親子の絆も感じられて、うれしいです。

音楽や芸術は目に見えないものだからこそ、どんな状況においこまれようとも自分を支えてくれ、そして人に奪われないものです。音楽の歴史は多岐に渡り、これからどんなことがあろうとも世界共通の言語として永遠に失われない表現方法だと思います。だからこそ、男女も、老いも若きも関係なく、誰だってふれてほしいのです。

 

バイオリンやピアノに人生を支えられている私や岸田さんにとって、

演奏活動と教室でその尊さや楽しさを伝えていくことが出来ればなにより幸せです。

 

f:id:agoramc:20160529143739j:plain

春の発表会ではヴィターリ、メンコン、ブルッフ、クライスラーのミシミシ、モーツァルトなど、立派な曲に挑んでくれます。なかなか時間が取れない子も、これまでの読譜力や基礎があるので、小品を数曲ずつ披露してくれます。ソロだけ、合奏だけの参加もあったりと、それぞれの状況に合わせて参加してもらっています。

 チェロの先生をお呼びしてピアノクラス、ヴァイオリンクラスのみんなには室内楽を経験してもらったり、全員で大合奏したり。

私たちにとって緊張の一日ではありますが、同時に最高に幸せな瞬間です。

今年は4月に開催します。

 

生徒たちも、そして私自身も歳をかさね状況が変化していきますが、このつながりが長く続いてくれることを心から願っています。

 

そんなこんなで、暑苦しいふたりでやっているレガート音楽教室のご紹介でした!